東京都 北区(赤羽) 不動産鑑定 不動産評価 土地評価 相続財産等の時価評価 広大地評価 借地権 立退き料等の専門家です

立退き交渉の6つのポイント

立退き問題は当事者にとっては悩める問題です。
交渉に当たっての6のポイントを下記に並べてありますので、
ぜひ参考にしてください。


1.良き相談者を見つける
一人で悩んでいても問題はスムーズに解決しません。
不動産鑑定士、弁護士、コンサルタント等の専門家に相談することをお勧めします。


2.冷静に対処する
ケンカになってしまうと冷静さをなくし、
後々後悔するような出来事を起こしてしまします。
常に冷静に対処できるように心掛けた方がベストです。


3.目的を明確にする
目的が明確であれば、周りの相談者・交渉人も進むべき方向性がはっ
きりし動きやすく、また、困難も乗り切る力となります。


4.相手をよく知る
交渉方法、交渉の着地地点等を決めるためには相手をよく知ることが必要です。

5.交渉記録は必ず残しておく
裁判になるかならないかを問わずに、正確な交渉記録は後々有利になります。

6.時間を惜しまない
立退き関係の交渉は通常中長期にわたります。
焦って決めてしまうと後々の後悔につながります。


 

 》》立退き110番トップに戻る